カンジタの原因はストレス? - カンジタの市販薬

2012年12月06日

カンジタの原因はストレス?

私は大学3年の夏にカンジタにかかりました。

その時は友達との関係に亀裂が入ると程のトラブルが生じていました。
1週間程その解決に頭を悩ませていたそのときカンジタに成ったのです。

その時はとてもストレスを感じていたので、
まともに食事や睡眠をとっていませんでした。

ある時、無性に陰部かかゆいなあと感じました。

最初は良くある蒸れからくるかゆみ等ではないかと思い、
椅子に座ったりして陰部をこすり付けるようにしてかゆみを紛らわしていました。

通常ちょっとしたかゆみならその位で気にならなく成る物なのですが、
その時は全然違いました。

それを引きがねにもの凄いかゆみが襲って来ました。

直接掻く訳にもいかずひたすら我慢をしましたが、
尋常じゃない程のかゆみにただ事ではないと感じました。

帰宅して風呂場でかゆみのある膣の入り口を鏡で確認してみると、
白い固まりのような物が沢山付いていました。

その時の症状をみて「カンジタ」ではないかと頭によぎりました。

友達がカンジタの経験の話をしていた事を思い出したのです。

翌日直に病院に行きました。
膣内を綿棒のような物で洗浄してもらい、塗り薬をもらいました。

膣入り口にある菌は塗り薬で対応出来るらしく、塗るとかゆみは収まりました。

しかし、膣の内部まで菌が増殖しているので一旦かかると、
病院で一回洗浄してもらうほうが良いと言われましたので病院に行って良かったと思いました。

治療をした日は1日だけで、後は家で塗り薬を塗って直りました。

菌はいつでも居るもので時々抵抗力が無くなると菌に負け、
カンジタになるという説明を聞きました。

その後今は再発はしていませんが、一回なると、
癖のように再発するとも聞いたので気をつけています。

いつも食事や体力には気をつけています。最近では疲れが出た時は、
エキナセアという抵抗力を強めるというハーブを摂取して予防するときもあります。

カンジダの薬の購入はこちら










ラベル:カンジタ
posted by カンジタ市販薬 at 12:46| Comment(0) | カンジタ市販薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © カンジタの市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。