カンジダには乾燥が一番。 - カンジタの市販薬

2012年12月06日

カンジダには乾燥が一番。

私はカンジダをよく再発してしまうことがあり、とても悩んでました。

せっかく治ったと思っても、すぐまた再発して痒くなります。

なぜこんなに再発してしまうのか、いろいろ調べたところ、ストレス、お酒、ムレなどがカンジダに悪影響であることがわかりました。

カンジダ菌は根本的にはカビの一種で、菌の中でも真菌というものに分類されます。

だから、普通のボディソープや石鹸では死なないんです。

むしろ、カンジダになって不潔な感じがするからといって、
陰部を石鹸でごしごしするのは逆効果なんですね。

逆に、カンジダ菌と戦ういい菌が死んでしまって、真菌が生き残り、さらに痒さが倍増します。わたし、これをやってしまって何度も死ぬほど痒い思いをしました。

薬局で石鹸を買うなら「真菌対応」というのを買うべきです。

デリケートゾーン専用のものならOKです。

あと、まずは乾燥です。真菌はカビなので乾燥で死にます。

だから痒いと思ったらまず乾燥させること。それが一番効きます。

予防としては不潔にしないことも重要です。

生理の時はナプキンを頻繁に変えることが必要ですね。

それでも痒くて仕方なくなったら、とにかく病院へ。

病院で挿入する薬を入れてもらえば、一気に楽になりますよ。

ネットで女医さんがいる病院を探すなどして、私は病院へ行っていました。

なかなか、恥ずかしくて行きづらい人も居るかもしれないですが、
カンジダは性病でなく、セックスなしでもかかるもので、
みんな結構かかってますから、気にせず病院へいくのが一番ですよ。

こちらも見てください⇒不眠症の解消法











ラベル:カンジダ
posted by カンジタ市販薬 at 12:41| Comment(0) | カンジタ市販薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © カンジタの市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。