季節の変わり目は・・・市販薬 - カンジタの市販薬

2008年11月29日

季節の変わり目は・・・市販薬

実家から市販薬をもらってきたので、それを飲んでだいぶ落ち着いてきました。

とりあえずインフルエンザではなかったみたいです(^^ゞ 勤労感謝の日の振り替えである月曜日の為替相場は、参加者が少ない事もあってか、 行って来いって感じでしたね。

だから私は市販薬を買う際は、ドラッグストアーで薬を見比べ 自分で判断して買っている。

ある薬がよく効くと思ったときは その主成分を覚えておき、例え他に安い薬があったとしても 主成分が異なっているときは買わないようにしていた。

そして 酸化マグネシウムは薬局で買える市販薬にもある。

厚労省はこの成分を含む製品を副作用の危険が最も低い3類から、薬剤師らに情報提供の努力義務が課せられる2類に引き上げることを決めた。

市販薬での副作用報告は今のところないという。

代わりと言ってはなんですが私は皮膚が弱いので1日か2日毎にお薬を飲んでいるのですがその薬をですね、 レスタミン という市販薬に変えたんです。

そしたらすんなり寝れるんだぁ〜 効果絶大! まのえり ちゃんイベントはやっぱり行けなかったな。

市販薬知らない人いますかね?そして 姫宮駅で運転士を交代させたという。

asahi.com 「抗ヒスタミン薬1錠(d〜クロルフェラミン2mg)は ウイスキーシングル3杯を飲んだときと同じように集中力や判断力が低下する」 市販薬も一般に使用説明書に 「服用後の運転はしない」などの注意が
posted by カンジタ市販薬 at 10:06| Comment(0) | カンジタ市販薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © カンジタの市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。